ANOTHER CITIES

THIS WEBSITE and AUTHOR当サイトと作者

何をしているのか?

当サイトでは、地図・写真・グッズなどの様々なツールを通じて、現実にありそうな架空の街「多奈崎市」などの世界を表現しているサイトです。
内容は全てフィクションになっています

多奈崎と、その舞台について

多奈崎市があるのは、日本のようだけど日本ではない世界線の国「日出国」です。

日出国は日本のような土地、日本のようなシステム、日本のような地名でできていますが、日本ではない空想世界です。地球のような惑星にある日本のような国、と言うことができることでしょう。そんな空想世界の地図を一から製作しているのが、この「日出国」であり「多奈崎市」になります。

しかし「空想世界」だからと言って、そこには私の理想の世界が広がっている、というわけではありません。 空想地図の舞台である「日出国」には現実の世界と同様に、数多くの人々が住んでいて、人々の数だけ生活があります。 また、現実世界がそうであるように、そこに住む人それぞれの生活は一様ではありません。 ある出来事で喜んだり得をする人がいれば、同じ出来事に対して面白く思わない人、あるいは損をする人が存在します。 様々な人の様々な思考、思惑、あるいは利害が複雑に交錯し、妥協点をようやく見つけながら形作られてきた、 理想とは遠くかけ離れた、妥協の産物と言ってしまってもいいような世界が広がっているのが、この「日出国」なのです。

すなわち −「空想」とは言えども− この作品で突き詰めたいところは 全てがうまく回った理想の世界ではなく、むしろどこかうまくいかない究極の「リアル」にあります。 途方も無い人々が、途方も無い時間をかけて拵えてきたこの途方も無い「現実」。 そこにはわかりやすい理想的なストーリーよりも何倍も何倍も複雑で難解な、しかし中身のおそろしく詰まったドラマがあるのです。

作者紹介

作者近影
大型雑貨店の店員に擬態する作者(2016年10月撮影)

1998年千葉県松戸市にて誕生。 2012年より空想の地図「日出国」を描き始め、翌年にはウェブサイトを開設。以後インターネット上で空想地図活動を展開している。

高校では演劇部や新聞部・放送部・JRC及び山岳部に所属。また日出国制作で培ったノウハウを基に、部活や数々の行事でのパンフレット・フライヤー作成や紙面レイアウト編集等を行う。なかでも新聞部在籍当時に部活動の一部として個人的に製作した校内マップ及び校舎配置図は、2016年初頭に学校側に採用され、校内数か所に掲示されるに至った。

2017年4月、都内の大学に入学。引き続き演劇サークルに加入。

2017年10月、八王子市に転居。次いでファッションショー制作サークルに加入。ウェブ制作会社でのアルバイトも開始し、次第に活動の幅を広げつつある。

作者ウェブサイトはこちら

地図について…

「多奈崎市の地図を利用したい!」「多奈崎の地名を使いたい!」「多奈崎を舞台にした創作をしたい」など
「ANOTHER CITIES」の地図、関連作品などの利用については、お気軽にお問い合わせください

謝辞

製作協力

「日出国」の制作にご協力いただきましたことを、この場を借りて御礼申し上げます。

外部リンク

多奈崎市以外の空想地図はこちらから。
多種多様、作者の数だけ様々な空想地図があります。