ANOTHER CITIES

「多奈崎エアリ」フロアガイドたなざきえあり ふろあがいど

画像
表紙
画像
フロアマップ
画像
ショップ一覧
画像
裏表紙

「多奈崎エアリ」のフロアガイド

多奈崎の玄関口、多奈崎駅直結・駅ビル「エアリ」のフロアガイド。

それまで単なる交通の要衝だった多奈崎駅は、1991年の「エアリ」開業を期に多奈崎市第二の拠点として 徐々に頭角を表していくことになります。開業当初は「駅前で本当に人が来るのか」だの 「数年で潰れて廃墟になる」だの散々言われていましたが、蓋を開けてみると車・鉄道・市電・バス 全てでアクセスしやすい利便性も功を奏し、上々の業績を誇っているようです。

入居テナントはおよそ137店舗と、単独のファッションビルとしては多奈崎市街で最多の規模を誇り、郊外のサティオモールににも匹敵する数です。 2017年の東日新幹線開業で駅自由通路横の「ゲートウェイ館」と新館の「東館」が開業、大手セレクトショップ系の「BLOADWALK」や初の都市型家電量販店「ニューカメラ」が出店するなど話題となりました。

多奈崎の「駅前バブル」を象徴するような成長ぶりを見せる店舗ですが、同時に水然院などの市内中心部との客の食い合いが予想され、ある種の懸念材料にもなってしまっています。

メニューへ戻る
pagetop